ねこのまどろみ

鉄道・旅行・やきう・その他日常のちょっとしたことをつれづれなるままに綴っております。にゃん。

大図書館の羊飼い@パワプロ2018①~ブリーフィング~

こんばんは、飛鷹です。

 

 

先日からポツポツ呟いている、「『大図書館の羊飼い』のメンバーをパワプロで作ろう」という企画(?)ですが、連載としてこのブログに載せることにしました。

 

 

 

幾多のユーザーが挑んできたであろう再現選手育成企画、果たして何番煎じなのか。有名タイトルゆえ、既に誰かが完遂しているのではないか。

ネタ被りとそれによるモチベーション低下が怖いので、何も調べないことにします。

 

さて、今回の記事では選手紹介に先立ち、「どの能力をどういう観点で上げ下げするか」というポイントをお話します。妄想の基準とも言う。

ちゃっかりネタバレする恐れがあるのでお気をつけください。

 

18/09/19追記:言葉足らずだったところを加筆しました。

 

 

 

ポジション

リーダータイプ、周りから支えられる人。

誰かを支える人。羊飼いの役割に近い気がするので、羊飼い適正のある人はだいたいポジション適性があります。

アクションよりリアクションに重心があるタイプ。話の聞き手になりがちな人など。

器用な人。

純粋に身体能力の高い人。

ネタバレすると、「大図書館の羊飼い」は頭脳派タイプのキャラが多いため、メインサードは高峰1人しかいません。今のところ。

色々とデキる人、万能型。

なお、二遊間はセットで考えているので、「〇〇が二塁手だから」という理由もありえます(逆もまた然り)。というか、こっちの理由のほうが多い。

引いた視点で物事を見る人。あるいは、部外者枠の人。

少なくとも片方に当てはまる人がいっぱいいるので、無駄に頭数が多いです。

 

投手能力

球速

パワフルさ。物事の勢い。

スタミナ

体力。精神的なタフさも含めます。

コントロール

仕事の緻密さ、安定感など。

変化球

その人の性格に合わせて。Hスライダーなどは「鋭い」、パームなどは「緩い」、ナックルあたりは「不思議・幻惑」といった具合です。

登板タイプ

個々人の事情に合わせて。投手は枚数が少ないので、理由をつけて先・中・抑全てつけることになりがちなのですが。

 

野手能力

弾道

身体能力。あるいは、保体な話題への対応力。弾道が1上がった的な意味で。

基本は2、純朴な人は1、アレな人は3以上。

ミート

対応範囲の広さ、視野の広さ。

前者については、守備力と比較して「その場その場の判断力・対応力」「咄嗟の機転」などに重きを置いています。「無茶ぶりに応える」なども含む。

パワー

パワフルさ。身体能力に加えて、物事の推進力打撃ツッコミ力なども考慮します。球速と差別化している部分が打撃ツッコミのところしかないとも言う。

走力

純粋な身体能力、俊敏性。走るシーンなどがあればそれも考慮したりしなかったりします。

なお、羊飼いについては「本を介した高い移動力」を加味します。そうでもしないと俊足選手が足りないので……。

肩力

純粋な身体能力。

守備力

事務能力、仕事の早さ。

捕球

精神的な強さ。

 

特殊能力

個別に解説を付けます。場合によってはパワポケの特殊能力アイコンのようなこじつけ、ダジャレがある……かも。

 

その他

容姿

パーツが足りないので妥協する場合があります。ごめんなさい。

呼び方

基本的には名字。

しかし収録されていない場合もあるので、名前呼びだったり、未設定だったりすることもあります。

誕生日

某百科事典いわく、作中は2010年らしいのでそれに適合するように設定しています。

具体的には2年生が「1993.4~1994.3生まれ」となります。

背番号

人気投票に参加した人々はその順位。

後からの追加キャラは20番台以降を使用。

フォーム・装備品

まだまだ未完成。

 

 

既に何人かは作り終えているので、そのうち紹介する予定です。

「大野球場の羊飼い」カテゴリーより、よろしくお願いします。なんだこのカテゴリー名。