ねこのまどろみ

鉄道・旅行・やきう・その他日常のちょっとしたことをつれづれなるままに綴っております。にゃん。

ロマンスカーミュージアムミニレポ

こんばんは。飛鷹です。

 

 

昨日、ロマンスカーミュージアムに行ってまいりましたので、早速記事化していこうと思います。

昨日行って今日書くという当ブログにあるまじきスピード(年単位の更新放棄が常態化している)(書いて???)。

 

 

えびな

海老名駅にあります。

 

いりぐち

▲入口。

 

開業は今年の4月と出来たてホヤホヤ。

当面はチケットの事前予約が必要です。土日分となるとなかなか待ちが長く、5月半ばに申し込んで最速がこの日でした。

 

2Fから入って1Fに降りると、まずはモハ1がお出迎え。

モハ

1

 

続いて奥の部屋に入ると、ロマンスカーロマンスカーロマンスカーが横並びで堂々鎮座。

 

 

きゃくしつ

▲車内にも入れます。

 

裏には連接台車丸見えのHiSEや、サービスコーナーを公開しているRSEなどがいます。

 

HiSE

RSE

 

小田急ロマンスカーの歴史を紹介するコーナーでは2070年代までの枠が確保されており、末永く運営していこうという意志が見て取れます。

 

2070's

 

ふくふく

複々線化事業についての展示も。

 

▲この案内表示もすき。

 

しかし、何と言っても面白いのがジオラマパーク。いわゆる模型展示です。

新宿から箱根まで、小田急沿線の風景を再現しているのですが、再現度と小ネタの密度がすごい。

 

新宿西口

モード学園ビックカメラ、大ガード近辺の小規模店舗などが再現された新宿駅周辺。

 

jre

▲これはライバル企業ですね間違いない……

 

えのしま

▲かなり凝った江ノ島周辺。

 

えのすい
イルカ
えのすいもあります。透明なボードをクルクル回すことでイルカショーを実現。

 

はこねえきでん

▲箱根湯本の駅前では駅伝が。

 

えびな(もけい)

ミュージアムのある海老名駅近辺。

 

夜景

▲時間の概念もあります。夜は皆様の税金と残業が光り輝く。

 

新宿(夜)

▲新宿もこの通り。

 

だんす

▲大根か?大根なのか?

 

この他にも紹介しきれないほどの要素が潜んでいます。

 

保存車両とジオラマがコンテンツの9割以上を占める、小さな施設ですが、それだけのためにカネを払う価値があると思います。

近くにお住いの皆様は軽いお出かけ先にいかがでしょうか。