ねこのまどろみ

鉄道・旅行・やきう・その他日常のちょっとしたことをつれづれなるままに綴っております。にゃん。

2018年ドラフトを振り返る③~5位以下~

こんばんは。飛鷹です。

 

 

だいぶ間が空いてしまいましたが、2018年ドラフト振り返り連載の3回目です。

今回は下位(5位~)指名の選手について。

 

(私のガバガバ予想は以下の記事をどうぞ) 

nekoiscat.hatenablog.com

 

5順目指名

↑↑
楽:佐藤(山形中央
阪:川原(創成館
ロ:中村(亜大)
中:垣越(山梨学院)
オ:宜保(未来沖縄)
D:益子(青藍泰斗)
日:柿木(大阪桐蔭
巨:松井(折尾愛真
ソ:水谷(石見智翠館
ヤ:坂本(新日鐵住金広畑)
西:牧野(遊学館
広:田中(菰野
↑↑

 

だんだん「名前だけは知っている」程度の選手が増えてきた。事前勉強無しならこの辺からさっぱりだっただろう。

 

全体的に素材型の高校生が多く指名される中、ヤクルト・ロッテは即戦力候補の投手を獲得。特にロッテは2位東妻・3位小島に次いで3枚目の大卒投手獲得で、来シーズンの競争は激しくなりそうだ。

 

そして日ハムはここでも甲子園優勝投手の柿木を指名。ミーハーここに極まれり。そもそも、この順位まで柿木が残っていた事自体意外だが。150km/h出るし、先発・リリーフどちらもこなせるし、大舞台の経験も豊富だし。

 

なお、阪神川原を指名。

私が現地観戦で見たかった選手の1人であり、どこが指名するか気にしていたが、指名したのは育成に定評のない阪神。巨人に指名された面々に続き、こちらも不安だ。

 

6順目指名

↓↓
楽:渡邉(明大)
阪:湯浅(BC富山)
ロ:古谷(習志野
中:滝野(大商大)
オ:左沢(JX-ENEOS
D:知野(BC新潟)
日:田宮(成田)
巨:戸郷(聖心ウルスラ
ソ:泉(金沢星稜大)
ヤ:鈴木(日本文理
西:森脇(セガサミー
広:正随(亜大)
↓↓

 

そろそろ指名終了もチラついてくるところ。ただ、今年は結構選手がいると見え、12球団全てが誰かしらを指名した。

 

個人的なことを言うといよいよ誰が誰だか分からなくなってきて、一夜漬け知識の限界を思い知らされたのだが、ロッテが地元選手を確保したり、オリックスが社会人投手を獲ったりといったところは納得しつつ見ていた。

 

そして巨人の指名は戸郷

私が甲子園で見たかった選手の1人であり、どこが指名するか気にしていたが、指名したのは育成に定評のない巨人。返す返すも不安だ。

 

7順目指名

↑↑
楽:小郷(立正大)
阪:(指名終了)
ロ:松田(ホンダ)
中:(指名終了)
オ:中川(東洋大
D:(指名終了)
日:福田(星槎道都大)
巨:(指名終了)
ソ:奥村(三菱日立パワーシステムズ横浜)
ヤ:久保(九州共立大
西:佐藤(富士大)
広:羽月(神村学園
↑↑

 

 

いよいよ指名終了の球団が出始める。ここではセの4球団が指名終了を宣言した。

 

このうち中日は万全のドラフト、貫禄の指名終了といったところ。

DeNAはここのところかなりガッツリと指名していた分、今年はやや少なめの指名人数となったか。

 

そして巨人・阪神はまさかの終了。

巨人は何と2位以下を全て高校生で固めてきており、そろそろ即戦力選手かと思いきやそのまま終了。(ここ数年のドラフトに対する)反動が酷くないですか?

阪神は……これでいいのか?

 

一方指名された選手を見ると、日ハムが北海道勢・福田の確保に成功。逆にソフトバンクは未だ九州勢の選手がおらず、いつ獲るんだと勝手にソワソワしていた。なお、結果から言うと育成1位まで待たされた模様。

 

最後のPL出身選手となりそうな中川オリックスが指名。太田、宜保に加えて、とにかく二遊間を手厚くしたいという考えが透けて見えるようだ。

 

西武はやはりというべきか富士大枠が発動。ただ、鈴木(楽天8位)が先に獲られるだろうという予測は外れた。それだけ、ケガの影響を考慮したというところか?

 

8順目指名

↓↓
楽:鈴木(富士大)
阪:(指名終了)
ロ:土居(松山聖陵
中:(指名終了)
オ:(指名終了)
D:(指名終了)
日:(指名終了)
巨:(指名終了)
ソ:(指名終了)
ヤ:吉田(明治安田生命
西:(指名終了)
広:(指名終了)
↓↓

 

9順目指名された選手はいなかったため、結果的にこの3名が最後の本指名となった。

 

楽天は富士大・鈴木。よく考えたら富士大(岩手県花巻市)は東北の大学なのだから、西武よりも楽天のほうが「お膝元」のはず。やっと、と言うべきか。

 

ロッテは松山聖陵土居。高校の先輩かつ同タイプのピッチャーであるアドゥワ(広島)が意外に早く戦力となったので、こちらも案外早く芽が出るかもしれない。ロッテのリリーフ陣は若い選手が少ないことだし。

 

ヤクルトは明治安田生命吉田。1位・清水を除くと、上~中位で大卒・社会人の投手を獲らなかった分、下位で3人固めてきた。ごもっとも。