ねこのまどろみ

鉄道・旅行・やきう・その他日常のちょっとしたことをつれづれなるままに綴っております。にゃん。

大浴場はボーナスポイント

こんばんは。人の心もフーリエ展開も分かりません。飛鷹です。

 

 

旅行の予定を立てるのが、年々適当になっていっている気がします。

「アクシデントは旅行の醍醐味」とはいえ、宿泊日の2週間以上前に宿をとった記憶がほとんどありません。ここ数年、旅行の回数は結構重ねているはずなのですが。

酷いときには、旅行先で数日後に泊まる宿を探していたこともありますね……。

 

こんなことをしていると、いい宿の発見は困難を極めます。旅行直前に慌てて検索すると、ゲストハウスやカプセルホテルといった低価格帯、1泊10000円以上の中~高価格帯の宿は残っていても、「4000~6000円くらいで設備や立地もそこそこ」という手頃な宿がだいたい満室になっているのです。

特に大阪や京都は本当に宿がとれないイメージ。名古屋なんかだとそこそこ選択肢の幅が広いのですが……。

おかげさまで、18きっぷのシーズンは、「京都=大阪=奈良=神戸」くらいのアバウトさで宿を探すのが定番になっています。でも和歌山はさすがに遠い。

 

f:id:nekoiscat:20171223230603j:plain

▲奈良のほう行けば103系見られるしいいかなあ、みたいな。

 

 

何故こんな話をしたかというと、年末年始にどこか行こうと考えているのに、宿の手配を全く行っていないことに気づいたからです。

ちなみに、どこに行くのかが決まっていません。……ダメだこりゃ。